声優トレーニング!

「 朗読・ナレーション 」 一覧

ナレーションが上手くなる5つの基本テクニック

ナレーションってやってみると想像以上に難しいものですよね。日常生活では長文を音読する機会はあまりないので、小学校の教科書以来の挑戦という人もいるかと思います。今回はそん...続きを読む
no image

朗読練習「桜は日本人好みの花だという。」

桜は日本人好みの花だという。淡い色彩も、毒々しいものを嫌う日本人の気質に合っているし、散り際の潔さも日本人好みだ。 "花は桜木、人は武士"と言う。その武士の住む城...続きを読む
no image

発声練習「法生寺の入道 先の関白太政大臣様」

法生寺の入道 先の関白太政大臣様のことを 法生寺の入道 先の関白太政大臣殿と言ったれば 法生寺の入道 先の関白太政大臣様が おおいにお腹をお立ちなされたによって これか...続きを読む
no image

アクセント練習「この道の向こうは未知の世界だ。」

01. この道の向こうは未知の世界だ。    このみちのむこうは みちのせかいだ 02. 毎日約百枚のせんべいを焼く。    まいにち やくひゃくまいの せ...続きを読む
no image

アクセント練習「披露が終わって疲労を感じた。」

01. 披露が終わって疲労を感じた。    ひろうがおわって ひろうをかんじた 02. 夫妻の負債は大きい。    ふさいのふさいは おおきい 03. ...続きを読む
no image

アクセント練習「ご縁がありますように」と五円玉をプレゼントした。

01. 「ご縁がありますように」と五円玉をプレゼントした。    ごえんが ありますようにと ごえんだまをぷれぜんとした 02. 資料を公開して後悔した。  ...続きを読む
no image

アクセント練習「今日のお経は長い。」

01. 今日のお経は長い。    きょうのおきょうは ながい 02. 兄弟で鏡台を運んだ。    きょうだいで きょうだいをはこんだ 03. 区長の口調...続きを読む
no image

アクセント練習「この紙に髪の神が書いてあった。」

01. この紙に髪の神が書いてあった。    このかみに かみの かみが かいてあった 02. このかめに亀が入っている。    このかめに かめがはいっ...続きを読む
no image

アクセント練習「飼うために犬を買う。」

01. 飼うために犬を買う。    かうために いぬをかう 02. カエルの鳴き声を聞きながら家に帰る。    かえるのなきごえを ききながら いえにかえる...続きを読む
no image

アクセント練習「古城の影が湖上に映っている。」

01. 古城の影が湖上に映っている。    こじょうの かげが こじょうに うつっている 02. コブを食べたらこぶが治った。    こぶを たべたら ...続きを読む
no image

好かれる声、嫌われる声の特徴

R25の記事からです。 ・いい声であるかどうかは、その人自身の容姿や性格、立場などと合っているかということが重要。 ・新入社員は明るくハキハキと...続きを読む
no image

アクセント練習「花壇の下段にキクを植えた。」

01. 花壇の下段にキクを植えた。    かだんのかだんに きくをうえた 02. この紙に髪の神がかいてあった。    このかみに かみの かみがかいてあっ...続きを読む
no image

アクセント練習「傘の柄で絵を書いた。」

01. 傘の柄で絵を書いた。    かさのえで えをかいた 02. 最初の演技がすばらしいので、縁起がいい。    さいしょのえんぎが すばらしい...続きを読む
no image

アクセント練習「空き家に引っ越したが、秋には飽きが来た。」

01. 空き家に引っ越したが、秋には飽きが来た。    あきやにひっこしたが あきには あきがきた 02. 朝は麻の着物を着る。    あさは あさのき...続きを読む
no image

初見の文章でもスラスラと!「初見力」を鍛えよう

初見力 渡された原稿などを長時間の下読みなしに、いかに早く読解し、よどみなく的確に表現できるかの能力を言います。 アテレコや芝居では事前に台本を渡され、読み込んでく...続きを読む
no image

「新劇」に学ぶ演技表現の7つのポイント

新劇 - Wikipedia 新劇(しんげき) ヨーロッパ流の近代的な演劇を目指す日本の演劇を指す。 アーティキュレーション 滑舌や歯切れのこと。 滑舌悪くし...続きを読む
no image

誰に伝えるか ターゲットを意識する

ナレーションをするにあたって、意識すべきポイント。 誰に伝えるか ターゲット(年齢・性別など)を意識する 言葉の強弱、高低、テンポの変化 間(ま)を取る → 聞き手に想像...続きを読む